流通業向け販促情報発信サイト

  1. その他
  2. 43 view

食品の値上げによる消費者の困惑

今日は家族で久々にスーパーへ買い物に出掛けた。
昼間のわりには週末ということもあってか、買い物客も多い感じ。

双葉「今日は夕飯何にしょうかしら?未来や輪斗は何か食べたいものない?」

信太郎「え~俺には聞いてくれないの?悲しい(泣)」

双葉「だってあなたはいつもカレーとか寿司とかばかりでこういうもの食べたいってないじゃない。それじゃ~作る方も困るのよ。もっと料理の上手さを見せられるようなもの。」

信太郎「そんな事言われてもな~」

輪斗「お母さん、納豆食べたい。家の冷蔵庫になかったよ」

未来「輪斗、あなた知らないの?納豆値上げしたんだからね。少しは考えなさいよ」

双葉「いいわよ、未来。そんなに気にしなくても…。確かにこの値上げは正直いろいろな事にお金のかかるこの時期にはやめてほしいわよね。実際納豆をはじめ、お菓子や一部パンもらしいわね」

信太郎「確かタカノフーズさんのおかめ納豆は大豆原料の高騰によるらしいし、山崎製パンさんは一部レーズン入れの商品がやはり値上りするようだ。さらにお米の高値も2017年が不作だったことから新米がでる10月頃までは高値が続く見込みらしい。もっと困るのは業務用のビールが値上げするらしい。キリン、サントリー、サッポロ各社でこの4月1日出荷分から値上げするらしいから各飲食店、居酒屋は厳しいだろうな。俺もおちおち外飲みに出掛けられなくなるのはつらいな」

双葉「あらその分は家庭では大助かりよ。外飲みが減ればおこずかいの渡す分も減らせるし大助かり」

信太郎「お~い」

双葉・未来・輪斗「あははは…」

 

その他の最近記事

  1. 遅くなりまして、おめでとうございます

  2. 消費者の声を活かした売場づくり

  3. お母さん応援企画!献立カレンダー

  4. 食品の値上げによる消費者の困惑

  5. はじめまして…

関連記事