流通業向け販促情報発信サイト

  1. チラシ作り
  2. 204 view

画期的な用紙「LIMEX(ライメックス)」

先日、ガイアの夜明けで取り上げられていました「LIMEX(ライメックス)」。本来、印刷の用紙は樹脂等の木から作成致しますが、この用紙はほぼ石。いわゆる水や木を使わない用紙として石灰石80%+樹脂20%で出来ている。現在ではその普及率も高く、ガイアの夜明けでは爆弾ハンバーグでも有名なフライングガーデン様でのメニューパンフ。そのほかにも松屋、和民、スシローなどでも活用しています。主な内容も名刺やメニューなどの「ラミネート」や「PP加工」を必要としている印刷物への代替え、屋外に置く印刷物、ユポを使用している印刷物の代替えなどさまざま。特徴としても水に強く、破れにくい高い耐久性。水や木を使用しないため環境に対して非常にエコです。

信太郎「この用紙は本当に画期的。今までラミやパウチで行っていたメニューパンフレットもこの用紙を使用すれば代替えになること間違いなし。弊社も現在この用紙の提案をさせておりますのでぜひサンプル見たい方はお問い合わせください」

 

チラシ作りの最近記事

  1. 画期的な用紙「LIMEX(ライメックス)」

  2. 販促コーナーデザイン(52週タイトル企画)2

  3. 販促コーナーデザイン(52週タイトル企画)

  4. 消費者の声を活かしたチラシづくり 3

  5. 消費者の声を活かしたチラシづくり 2

関連記事