流通業向け販促情報発信サイト

  1. 未分類
  2. 41 view

豆知識! 夏バテ回避「土用の丑の日」

販促・チラシ提案_07月_土用休日の夕方に輪斗がコンビニから帰って来て、買ったお菓子とチラシらしきものを手に持っていた。

輪斗「お父さん、コンビニでもう土用の丑の日チラシがあったよ。予約受付開始みたいだよ」

信太郎「どれどれ?おっ、コンビニは展開が人一倍早いな!最近のコンビニの惣菜品はスーパーにも決して引けを取らないもんな。うなぎもここ最近は割高とはいえ、棚に陳列しなきゃ商品競争しないに負けるからな~」

双葉「そうね~、そういえばスーパーでも予約チラシやポスターが貼りだされていたわよ。今年は7月20日(金)が土用の丑の日よね。毎年思うけど、今年もきっと高いのよね」

輪斗「でもさ、コンビニにしろ、スーパーマーケットにしろどこも似たり寄ったりのチラシじゃない?そうするとやっぱり値段が安いとこ勝負なんじゃない?」

信太郎「確かにな!でもどこのお店だってチラシだけじゃなく、店頭に来てうなぎを買っていただくことに必死なはずだ。さらにそのうなぎの仕入れ価格が高騰している今、何で勝負するか試行錯誤してると思うぞ。そうそうこんな話がある。もともと土用の丑の日とは江戸時代、うなぎ屋がうなぎが売れないで困っていることを、平賀源内に相談した結果、今でいうチラシをお店の入り口に貼ったところ、うなぎ屋は大繁盛したということが根源らしいよ。でもそう考えると今も昔も変わっていないというのが良くわかるな」

輪斗「へぇ~だったら土用の丑の日にうなぎを食べなくちゃいけないという事はないわけだね」

信太郎「そうだな!うなぎじゃなくても、夏の暑さが厳しくなりはじめるこの時期なら精のつくものを食べるのでもいいんだ。例えば、土用しじみ、土用餅、土用卵なども今なお現在にその言葉が残っているよ。さらに最近のスーパーマーケットでは土用の丑の日に関連して“う”のつく食べ物も売っているね」

輪斗「そっか!でも何だかうなぎが食べたくなるね」

信太郎「おぉいいね~その提案はお父さんものった!ねっお母さん」

双葉「あら、おかしいわね?うなぎはそもそもうなぎ屋の広告だから“う”のつく食べ物でもいいような話をしていましたよね?」

信太郎・輪斗「ギクっ!!……」

双葉「ということで今日は“うどん”」

※群馬県のおいしいうどんはこちら

http://www.gunmachan-navi.pref.gunma.jp/reserved/08.php

輪斗「やられた~でもお父さんまだチャンスはあるよ。だって実際の土用の丑の日は7月20日(金)だからね」

信太郎「お~そうだった!本来は7月だからな~」

双葉「な、なによ?その2人のニヤケ顔は?」

未分類の最近記事

  1. 今年も残り僅か…

  2. AR導入サービス COCOAR2

  3. いよいよ移転。築地市場から豊洲市場へ!!

  4. 業界初!POP作成機能付き店舗アプリ

  5. 秋分の日(9月23日)

関連記事