流通業向け販促情報発信サイト

  1. 未分類
  2. 27 view

第10回 販促EXPO 夏 「疑似エンボス」

こんにちは、高崎信太郎です。

今回からしばらくは、販促EXPO 夏で見つけた商品や商材をご紹介致します。

まず第1弾となる今回は、エムアイシーグループ様がご提供している「疑似エンボス」です。「低コスト」で「差別化」を図るには

もってこいの新しい表面加工。では見た目と触り心地がどう違うかというと従来の表面加工「PP加工」では、全面ツヤまたは全面

マット調しか表現する事が出来ませんでしたが、疑似エンボスでは『特定の文字や写真だけを目立たせる』など自由な表現が可能

となり、見た目と触り心地で差別化を図れます。

それと従来の表面加工である「PP加工」は、印刷工程後に加工工程を行う部分においてコストと日数を要する事が必要でしたが、

この疑似エンボスにおいては加工工程(後工程)ではなく、印刷として印刷機を通すだけで表面加工が終わった状態になります。

つまり工程を省く事でコストパフォーマンスを発揮できます。

触り心地が普通の印刷物とは異なりますので、単純なコピーでは同じような表現が出来ないため、地域振興券や商品券といった

製品でも数多く選ばれているそうです。

CMYKカラー4色に加えて、『2種類のニス』を使ってツヤ部分とザラザラした部分を表現するグラフィックデザインの可能性を

ぜひこの機会に試してみてはいかがでしょうか?

他社との差別化でお悩みの企業様がいらっしゃればぜひこの機会にご相談下さい。

未分類の最近記事

  1. 今年も残り僅か…

  2. AR導入サービス COCOAR2

  3. いよいよ移転。築地市場から豊洲市場へ!!

  4. 業界初!POP作成機能付き店舗アプリ

  5. 秋分の日(9月23日)

関連記事