流通業向け販促情報発信サイト

  1. 未分類
  2. 66 view

業界初!POP作成機能付き店舗アプリ

こんにちは!高崎信太郎です。今回ご紹介するアプリは売り場の「今」をPOPにしてお客様へ配信される仕組み。今まではスーパーの本部にいるバイヤーさんや販売促進さんがチラシの取り組みから現場への指示出しを行って来ましたが、このアプリは現場の店長やスタッフが自ら売り場の「今」情報をアップできる画期的なシステム。

双葉「最近スーパーのチラシを見て店舗へ行っても売出し商品の在庫が少ない場合があるのよね。もしせっかく特売品を買いに行って商品がないのは嫌よね」

未来「この間、お母さんと買い物行ったときも特売品がほとんどなかったよね。それにチラシにのってない特売品もあったよね」

双葉「そうそう、チラシ内に載せれないのはわかるけど困るよね。だってチラシにのってないけどおいしい品けっこうあるようね。あーいう商品をもっと強調できる仕組みがあったらいいのに」

信太郎「実はもうそれが出来る商品があるんだよ。『ぽぷろう』って言うんだけど以前この仕組みを開設した会社にレクチャーを受けにいったんだけど、店舗内の現場スタッフがその場でPOPをオリジナルで作成できてしまうんだ。もちろんそのアプリへの読み込みは必要だけど、今まではお店に来ないとわからない特売の情報やタイムセールス情報もこれで解消できるんだ。訴求力が段違いなんで美味しそう!欲しい!を盛り上げるPOPをわずか90秒で作れるのも魅力の1つだね」

双葉「へぇ~それすごいね。登録すればその個店の耳より情報がわかるわけでしょ。チラシは事前作成なわけだから場合によっては当日入荷出来ないものもあるかも知れないし、買いたいものが買えないのはね~。これならお店で扱うスタッフさんも便利ね」

信太郎「そう!当日の売れ行きは本社の方々が行っているわけではないし、その販売だって予測に基づいて計画しているわけでしょ?だから今でしょ!が必要なわけですよ。現場の方々の店舗内の売り行きに応じた対応がこのアプリで可能になるなら試さないい?」

双葉・未来「試す(*^。^*)」

ということでもっと詳しく聞きたい方は芹沢印刷までご連絡を!

未分類の最近記事

  1. 今年も残り僅か…

  2. AR導入サービス COCOAR2

  3. いよいよ移転。築地市場から豊洲市場へ!!

  4. 業界初!POP作成機能付き店舗アプリ

  5. 秋分の日(9月23日)

関連記事